リタライフ

Tagged
妹が死んで14年 ~ 私の人生が転換したとき
2007年の5月24日、22:30頃、 長野県のある総合病院で家族に見守られ、 妹は33歳の生涯を閉じました。 私はそのとき40歳。 人生最大の衝撃でした 同時に6か月の壮絶な闘病生活を終わることに 私は妙にホッとしたのを覚えています。 見る度に肉がどんどん落ち、 骨と皮になっていく様子を見ることが耐えられなかったのか...
水素はオカルト??? ~ 医学博士による水素吸入ウェビナー
水素サロン八王子、オーナーの丸山です。 私は現在54歳の男性です。 オカルトは否定はしないけど、あまり好きではありません。 オカルトの語源はラテン語で『隠されたもの』という意味があるらしい。 Wikipediaによると、秘学・神秘(的なこと)・超自然的なもの 30年前、24歳で鍼灸師の国家資格を取ったのですが、 東洋医...
私には水素を吸うと星空が見えるんです ~ えんとつ町のプペル
映画「えんとつ町のプペル」をご覧になっていない方、 ネタバレになるかもしれませんので、 この先は読まない方が良いかもしれません。 杉山清貴という歌手はいつでもサングラスをしていました。 ある歌番組でそのことを聞かれると、 「サングラスをしていると海が見えるんです」 歌手になるにはこれくらぶっ飛んでいないとなれないのかも...
水素は体内の歯ブラシ
歯磨きの習慣は100年、水素吸入の習慣はたった10年。 『一般に普及したのは日常生活の洋式化が進んだ明治時代の後半から大正にかけてのことでした。』 歯みがき100年物語(ライオン歯科衛生研究所) https://www.lion-dent-health.or.jp/100years/ 実は100年くらい前から日本人の平...
水素吸って爆発しないの!?
エネルギーでは水素ガスが注目され、 脱炭素時代の主役になっていくのは間違いありません。 我々水素吸入のサロンを経営している者にとって、 水素の注目度が上がるのはうれしいのですが・・・ 『水素吸って爆発しないの!?』 という疑問を持たれる方が多くなりまして・・・ その疑問にお答えしたいと思います。   排気ガス...
思考は“必ず”現実化する!
水素サロン八王子・オーナーの丸山純一です。 だいぶ水素吸入の認識が高まり、 水素サロン八王子も時間によっては4席が満席になることも珍しくなくなってきました。 でも薄利多売のため決して大儲けしているわけではありません。 8年前に人類に前例のない水素吸入サロンを始め試行錯誤の連続です。 天のお告げに従うように水素サロンを始...
利口者じゃなくて、バカが世界を変える
10年前までは自分が世界を変えたいなんて夢にも思いませんでした。 出来たら3億円の宝くじが当たって、 5千万円くらいは手元において、 マレーシアの銀行に2億5千万円を預けて、 4%くらいの金利があれば年間1千万円くらい入ってきて 一生働かずして安泰だ!!! そんなことを夢見るありきたりな中年オヤジでした。 2010年の...
ビートたけしに教えてもらったパラレルワールド
54歳の水素サロン八王子・オーナーの丸山純一です。 高校のときは深夜ラジオを聞くのが楽しみでした。 一番の楽しみは『ビートたけしのオールナイトニッポン』 深夜に爆笑したいのを、なんとか堪えて聞いていたものです。   宇宙は無限 私はテレビはほとんど見ないのですが、 今でも「ビートたけし」の名前なのでしょうか?...