#登山

Tagged
疲れの正体は「自律神経細胞の錆び」
要は疲れると「悪玉活性酸素」が発生して自立神経細胞を“酸化”させる。 これが“疲労の正体”。 長らく考えられていた「乳酸」ではないのです。 オーバーワークから「肝臓機能が低下」するからではないのです。 疲労の原因は「自律神経細胞の錆び=酸化」。 酸化を引き起こすのが活性酸素(特にヒドロキシラジカルという非常に酸化力が強...
スキューバダイバー、登山家の方、必見
ダイビング中は体内で悪玉活性酸素が大量発生 「水深50mに20分潜って減圧に40分」かけたダイバーは、一時的に活性酸素(ROM)が増加します。 特に毒性の強いヒドロキシルラジカルという活性酸素が発生するそうです。 水素はヒドロキシルラジカルのみと反応し水となり体外に排出されます。 ※詳しくはこちら、ダイビング医学という...