水素BAKA日誌

水素はオカルト??? ~ 医学博士による水素吸入ウェビナー

水素サロン八王子、オーナーの丸山です。
私は現在54歳の男性です。
オカルトは否定はしないけど、あまり好きではありません。

オカルトの語源はラテン語で『隠されたもの』という意味があるらしい。
Wikipediaによると、秘学・神秘(的なこと)・超自然的なもの

30年前、24歳で鍼灸師の国家資格を取ったのですが、
東洋医学はオカルトと思われていることも多く、端から信じない人も未だに多い。
実を言うと東洋医学も私の脳みそには素直に入ってくれませんでした。

それでもなんとか国家資格を取り、
30年に渡り鍼灸マッサージ師として仕事を続けてきました。

 

鍼灸マッサージ師が水素吸入サロンもオープン

そんな私が8年前に水素吸入サロンを始めました。
治療院のお客様からは、
「丸山さんもついにオカルトの世界に行ってしまったか・・・」
と思われていたようです。

まぁ無理もない。
その3年前、2010年のこと。
【水素ガスを吸入する】
私ですら、なんて怪しいものが出てきたんだ!
としか思えなかったのですから(笑)

オカルトならまだ良い。
悪徳商法にしか思えませんでした。

しかし実際に水素を吸入した方のあまりの変わりように衝撃を受け、
ネットで水素を調べまくりました。

『医学誌・ネイチャー・メディシンに水素は細胞内の悪玉活性酸素を除去する、と発表』
『NASAでは宇宙飛行士の放射線にダメージに水素で除去する研究をしている』

その他、諸々情報が出てくるわけです。

「これはオカルトなんて、どんでもないぞ!」
「近い将来、とんでもないことになるぞ!」

しかし・・・
こんなにスゴいものが世に広がっていかない・・・

可能性を知った人が、ある程度の“数”に達しないと広まらないのか・・・

藤原紀香さんの勇気には感動しました

そのうち、著名人の方々に水素の可能性を知った方が出てきました。
最たるが女優の藤原紀香さん。
結婚式の引き出物に水素風呂生成器を選ぶほど。
2016年に
「水素はこれから多くの人を救っていく」
と発言し、案の定マスコミにけちょんけちょんに叩かれました。

私は内心、
「よく言ってくれました。本当に勇気があるなぁ」

2016年、私が水素サロンをオープンして3年が経っていました。
まだ水素吸入は“怪しさ”満載の時代。

水素吸入ウェビナー

それが今や、医学博士が水素吸入のセミナーを開く時代。
講師は慶応大学医学部ご出身の医学博士、宮川路子先生。
現在は法政大学の教授を勤め、ご自身のクリニックでも診療をしています。

水素による悪玉活性酸素の選択的除去の話はもちろん・・・
それに基づく様々な症例をご紹介くださいました。

それを聞く方々は医師、歯科医、など大半が医療従事者。

2007年に水素が悪玉活性酸素を選択的に除去することが認められ
2011年頃にはNASAが研究を始め
2017年に厚生労働省が水素吸入を先進医療Bに追加し
2020年には中国で新型コロナの入院患者に水素吸入をさせ
2021年、医学博士が水素吸入のウェビナーを開く時代

冷静に見るとかなり急激に世界は変化しているのかも。

 

 

よろしければブログの応援もお願いいたします!

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 

LINEでかんたん予約はこちらから

COMMENT ON FACEBOOK