#水素

Tagged
水素吸入サロンへ通う時間がないあなたへ
こんな感動的なラブレターは、いらない。 50歳の女性がガンになり、亡くなる直前にNYタイムズに寄稿したコラム。 26年連れ添った夫との思い出が詰まっています。 https://www.imishin.me/loveletter/?fbclid=IwAR0jpYirNd1WuWIkoqwcD0-ITBp8m-2pO9nd...
???な美魔女がキレイに見えてしまう理由
coji_coji_acさんによる写真ACからの写真 美魔女、という言葉に賛否両論があります。 「カネもあって働く必要ないセレブ奥様だからだろ!」 そのとおりです。 女性ホルモンには活性酸素を除去する力がある 理由をご説明します。 女性ホルモンの『エストロゲン』には、 活性酸素を除去する力『抗酸化力』があります。 多く...
世界を変える男
私、昨日数百人の前で水素のお話をさせて頂きました。 6年も前から暗闇を一人で走り始めました。 突然仲間が増え、私の6年間の経験を聞き入ってくれる。 世界は変わるな、と思いました。 世界を制覇する、とは言ってません。 世界を変える 動かざる山を少しづつでも動かすが如く、変える。 私は2013年に水素サロンを始めた時は、そ...
活性酸素とゴキブリ退治
地球最古の生物らしい。 たくましさも生物一なのでしょう。 家の中に入って来なければいいものを・・・ 草むらの中でゴソゴソ生きていればいいものを・・・ ごく一部の野心を持ったゴキが冒険をしてしまう。 「外の世界にはもっと良い食い物があるはずだ!」 人間に危害を加える気はサラサラないだろうけど、 家の中に入ったゴキを放って...
水素吸引6年の53歳が、10か月前に始めたこと
★今はビフォーアフターを使った宣伝は禁じられています★ 水素サロン八王子オーナーの丸山純一です。 1966年生まれの53歳。 6年前から水素吸引サロンを経営しています。 水素風呂は2年前から始めました。 その私に起きた事実を商品名を使わずにご報告します。 左:ピンクのTシャツが昨年2018年9月に撮ったもの。 右:青い...
水素Baby 2
実際は何人目だろう。 水素吸引をきっかけに出産まで至った方は・・・ もちろん因果関係を証明するものは何もありません。 しかし、前回の方も https://suiso802.com/2017/11/10/post-207/ 今回の方も 「水素のお陰です」 と仰ってくれます。 特に今回出産されたのは44歳の方です。 しかも...
4K【奇跡、希望、健康、感動】 by 水素
私は水素を通して奇跡を目の当たりにしました。 奇跡を見たら希望が湧きました 希望は身体も心にも健康をもたらしてくれます。 健康が当たり前ではないことに気付いたとき感動に包まれます。 たくさんの奇跡を見たくて始めた水素サロン 奇跡を起こしたい! 言葉にしたら小っ恥ずかしいの一言です。 奇跡、本当にこれだけなんです、私が水...
水素サロン八王子 新たな取り組み
水素サロン八王子の新たに2つの取り組みを始めました。 ①動画で当店のご紹介 ②クレジットカード決済の導入 動画1・FIA F4レーサー、細田輝龍さんの水素吸引 才能豊かな若手レーサー、細田輝龍さんは頻繁に通って頂いております。 トップアスリートが水素吸引を取り入れ始めましたが、 細田さんもその一人。 自分の身は自分で守...
トップアスリート達が水素吸引を始めている理由
どうせ水素サロンのオーナーの営業トークだろ・・・ というお声も聞こえてきそうですが、 本当にトップのアスリート達は水素吸引を選び始めているのです。 それには明確な理由があるんです。 ある発見が引き金となりました。 疲労物質は乳酸ではない!? 「昨日久しぶりにジョギングしたらさぁ、全身乳酸バリバリだよ!」 などと言ってい...
『恋』は奪うもの、『愛』は与えるもの。
よく言われるフレーズですが、 私はこのうんちくを語るほど恋愛経験に自身があるわけではありません(笑) 恋と愛。 似ているようで非なる。 もしかしたら、正反対と言っていいのかも。 私には活性酸素と水素の相関関係に思えるのです。 『活性酸素』は奪うもの 活性酸素とは酸素分子から電子が1個欠けた状態をいいます。 元に戻したい...