水素サロン八王子 まるやま治療院|東京都八王子市大和田町1丁目17−9

ブログ

新常識 動脈硬化の真犯人は活性酸素

研究が進むと“明らかに”なることがたくさんあります。
動脈硬化の原因も、コレステロールであると“考えられていた”に過ぎません。

「悪玉コレステロール(LDL)値が低い人でも、
その約3割は心筋梗塞を発症し、
脳梗塞とは相関性がないことが分かっています。」
https://www.zakzak.co.jp/lif/news/180417/lif1804170010-n1.html

【では、真犯人は?】
ずばり、活性酸素です。

少々解説しますと、
LDLとアポタンパクが結合して出来た「リポタンパク」が、
“活性酸素”に攻撃されて酸化変性LDL(通称LAB)という物質になる。
LABが動脈硬化を促進し、心筋梗塞や脳梗塞に至る。

難しいですよね・・・

詳しくはこちらをご覧ください。
http://lox-index.com/about_lox-index/about_lab/

水素は宇宙で最も小さい物質なので、
体の隅々の活性酸素を除去してくれる、
“究極の抗酸化物質”であることは明らかになっているのです。
https://smart-flash.jp/sociopolitics/21247

このブログを毎回読んで頂いているあなたに伝えたい。
どうか水素を摂って欲しい。
あなたの健康を脅かす大半は活性酸素が原因なんです。
それを常々消していれば・・・
3年後、5年後のあなたを想像してみてください。

LINEでかんたん予約はこちらから

COMMENT ON FACEBOOK