ブログ

あえて免疫の話を簡単にしてみましたVol.1

人類共通ワードとなった免疫力。
WebサイトやYou Tubeなどで勉強している方も多いでしょう。
それをご覧になっている方ならお分かりかもしれません。
人によって微妙に言うことが違ったりします。

だから余計わかりにくくなります。

私もたかが一鍼灸師。
免疫を詳しくお話できるわけではないのですが。

逆にシンプルに考えられないか?伝えられないか?

模索しています。

 

免疫力を上げるって、結局は規則正しい生活をしろってこと?

◯睡眠はたっぷり取りましょう!
◯栄養はまんべんなく取りましょう!
◯適度な運動を心がけましょう!
◯ストレスを解消する方法を持ちましょう!

そんなの言われなくても十分承知でしょう?

 

では免疫が働いている状態とは?


ある4人家族にインフルエンザが襲いかかったとします。

小5のお子さんが始めに罹り、
小2の弟にも伝染ってしまいました。
そのうちお父さんにも伝染ってしまいました。

ところがお母さんだけ伝染らなかった。

家中インフルエンザウィルスだらけです。
みんな40度近い高熱でうなされているのに・・・

お母さんは
①ウィルスも寄せ付けない反発“力”を持っていた。
②伝染ったけど発症しない“力”が身体に備わっていた。

この状態を免疫が十分に働いている、といいます。

ではお母さんはなぜ免疫力を持っていたのか?


極々簡単に言いますと心身ともに絶好調だったのです。

お子さんもそれほど手のかからない年頃になってきた。
週4回のパート出勤がほどよい運動になっている。
パート先の人間関係も良好。
それに最近イケメンの大学生がバイトに入ってきた。
別に浮気したいわけじゃないけど、イケメンを見てるだけでウキウキする🥰

こんな心身ともに絶好調状態だったわけです。

 

では免疫が下がった状態とは?

でも絶好調が1年中続くわけがないのです。
イケメン君がバイト辞めて、
仕事できないブ男が入ってきたら
ストレスで心がやや調子を落とします

この状態が“免疫力が下がった”状態。

ここから免疫力を上げるには・・・?
納豆を食べたところで免疫力が上がると思いますか?

その話は次回。

水素吸入器『リタエアー』はこちらからレンタル出来ます。

LINEでかんたん予約はこちらから

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK