水素バカ日誌

水素バカの焦り

水素の認知度が・・・!

私、水素サロン八王子オーナーの丸山、最近焦ってます。

私 「水素の仕事してます」
相手「?????」

以前はほとんどがそんな反応でした。
最近、怪訝な反応がメチャメチャ減ってます。

相手「水素って、身体に良いらしいですね・・・

水素の認知度の底上げが起きている。
まだまだ不審に思う人は多いでしょう。
でも「水素って何?」という人は激減している。

世界はじわりと動いている。

 

水素バカ誕生

私は2010年に水素吸入に出会いました。
水素とは似て非なるもの。

いずれ人類が水素吸入を必要とする時は来る、
と確信し2013年に水素吸入サロンをオープンしました。

バカでしょ。

見込み客なんてほとんどいない時代に500万円の水素吸入器を買ってサロンを始めました。
経営的に言ったらバカです。

今水素サロンを始める人は利口だと思います。
大金は必要ないし、需要が伸びつつある。
先行者利益を得ることが出来るでしょう。

私には10年前に
「1回きりの人生、ここでバカになれ!」
そんな天の声が聞こえたのです。

 

メシを食う時間が・・・

水素の認知度が上がってきたおかげで当店のご来店者様も増えております。
私は20代の頃から朝食は抜きで、1日2食。
ところが最近は昼飯を食べる時間が取れないのです。
どんどん体重が減っていく。

ヤバい、倒れる・・・
いや、不思議と1日1食の方が体調は良いんです。
はじめは焦ったけど、
食事をする時間が節約でき、体調も良い。

※1日1食には賛否両論あります。

 

もし水素が当たり前の世の中になったら

水素商材で現時点の最大のヒット商品が水素風呂「リタライフ」のレンタルだそうです。
レンタル数は10万台以上。

10万ってスゴい数字ですが、
日本の世帯数は5500万だそうです。

リタライフもまだ、たった500世帯に1軒。
もしリタライフが100世帯に1軒、つまり50万台になったら。

リタライフを取り扱っている事業者の収入も5倍近くになる!

ヤバい、私もリタライフを取り扱っているんだった。

焦る。

リタライフの詳細、お申し込みページはこちら

 

水素バカなのに、バカにされない

2013年当時は水素の説明をしても相手にされないことは当たり前でした。

そのうち、私に対する風評が耳に入るようになりました。
それは酷いものでした。
想像はしていましたからショックでもなかったですが。

それが今、
水素サロンを開きたい、
という相談が全国から後をたたない状況です。

バカにされるのが慣れているので、
そんな状況にどう対応したらいいのか焦っています。

人間は不思議でバカにされないとそれはそれで寂しいものなのです(笑)
でもバカにされたくはないですが。

水素吸入器「リタエアー」のレンタルの詳細、お申し込みページはこちら。

よろしければクリックしてランキングのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村 健康ブログ 病気予防へ
にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

LINEでかんたん予約はこちらから

COMMENT ON FACEBOOK