水素バカ日誌

水素商材の市場規模、前年比3,2%増

2020年は新型コロナの影響で多くの業種が打撃を受ける中、
水素の市場は前年比3,2%増となりました。

《健康産業新聞》
市場規模、前年比3.2% 増 の197億円(特集/水素)
https://www.kenko-media.com/health_idst/archives/14894

ポイントを抜粋します。

 

水素市場、2年連続で成長

3~4年前に水素水がちょっとしたブームになりました。
しかしいい加減な業者も多く、
水素がほとんど検出されない商品が出回りました。
それに対し消費者庁からの注意を受けたことで、
水素業界全体が風評被害に悩まされました。

2016年に厚生労働省が水素吸入を先進医療Bに指定しました。
それ以降マスコミでも徐々に取り上げられるようになり、
水素吸入は市場を広げています。

★今期は引き続き、水素ガス吸入器や水素化粧品類が好調

★withコロナ禍、国民の健康意識の高まりを追い風

水素吸入器と水素発生原料、好調維持

★今年好調だったアイテムは、昨年と同様に水素ガス吸入器だった。

★なかでも今年は、中国で新型コロナの治療サポートに用いられたこと

★アスリートや芸能人への普及が進んでおり、彼らが発信するSNSを通じて個人ユーザーも徐々に増加している。

 

水素風呂リタライフのレンタル台数は11万台以上

まだまだ市場規模としたら小さい水素ですが、
レンタル料金が月額3,850円(税込)とお手頃な水素風呂リタライフが、
水素市場で最大のヒット商品。

私も3年前からリタライフの使用しています。
水素吸入をしているから水素風呂は正直バカにしていたのですが・・・

水素吸入は呼吸器から、
水素風呂は全身の皮膚から、
取り込み方も違うので体感も違うのだと使用して知りました。

今は広告も規制が厳しいので具体的な表現は控えますが・・・

また今年は、新型コロナ禍で在宅勤務の増加を受け、入浴する人が増えており、入浴剤全体の売上が伸長、水素入浴料も好調だった。

当店も以前は水素入浴剤を販売していたのですが・・・
その商品には欠点が2つありました。
1,追い焚きが出来ない
2,浴槽に入浴剤の色が付いてしまった

お湯自体は非常に良いお湯だったのですが、
追い焚きが出来ないのは冬の時期は致命的な欠点でした。

そんな時に追い焚きが出来る水素風呂生成器と出会いました。

水素風呂リタライフの詳細はこちら

 

8周年キャンペーンも実施中!

初回の方限定になりますが、大晦日までのキャンペーンも実施中です。

水素吸入、通常60分3,300円のところ初回の方は1,100円(いずれも税込)

水素吸入未体験のあなたに是非お試し頂きたいと思っています。

ご予約、お問い合わせはお電話またはLINEでどうぞ。
℡ 042-649-3849
友だち追加

 

応援よろしくお願いいたします!
ポチッと押してください!
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

LINEでかんたん予約はこちらから

COMMENT ON FACEBOOK