水素BAKA日誌

水素のニュース、急増!コロナにも・・・?

エネルギーでは水素は
『燃焼時に二酸化炭素を出さないクリーンエネルギーである』
ことから注目を集めています。

実は美容や健康の分野でも水素は見直されてきています。

 

コロナに「水素吸入療法」と「なた豆」は効果的

https://www.data-max.co.jp/article/38652/

“日本ビジネスインテリジェンス協会第171回例会開催”

“女性活躍の時代を反映、NYと東京から女性講師が登壇”

上記の会では
『「水素吸入療法とコロナ感染症」と題して、水素吸入療法が新型コロナに効果的である事実』
が発表されました。

医学の学会で発表されたわけではありませんが、
登壇したのは溝尾朗氏(東京新宿メディカルセンター院長補佐)。

東京新宿メディカルセンターは前身は東京厚生年金病院。
厚生労働省所管の独立行政法人です。

その病院からの発表ですので重みがあります。

 

毎日1時間の水素吸入が自律神経のバランスを整え、降圧効果を発揮

これは慶応大学の発表です。
https://www.keio.ac.jp/ja/press-releases/2020/11/27/28-76439/

ラット(動物実験)での発表ですが、
慶応大学では以前から臨床試験(人体での試験)も行われています。

ビックリするような臨床試験も。
心筋梗塞や脳梗塞を発症し更に心停止に至ってしまった方に、
心機能が回復したところで水素吸入させるのです。

心停止に至り、たとえ心機能が回復しても、
その後の生存率はおよそ10%ほどだそうです。
生存した方はその後、
社会復帰はとても困難な重度の後遺症に悩まされます。

ところが慶応大学の試験では・・・
英語の論文によりますと、5名の被験者の結果が出ています。
5名中、なんと4名が生存したそうです。
しかもその4名は退院時に自分で歩いて帰宅したとか。

この結果を受け、
厚生労働省は2016年に水素吸入を先進医療Bに追加しました。
残念ながらこれが即医療の現場に使用されるような甘い話ではないのです。

でもそれだけの結果が出る水素吸入が、
もし病気になる前に始められるとしたら・・・

私が2013年に水素吸入サロンを始めたのは、
多くの人に病気になる前に水素吸入をして欲しかったから。

 

NASAが宇宙飛行士に水素吸入をさせている!?

2011年になっていました。
水素のことを手当り次第調べていたときこれを知りました。

【アメリカ航空宇宙局(NASA)が、宇宙飛行における放射線障害予防に水素が有効である可能性を述べた論文を発表】
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/20851533/

放射線障害予防に水素!

放射線の害は、放射線が水と反応して、活性酸素が生じるからです。
(水素が活性酸素を除去することを発表した日本医科大学の太田成男教授(当時)、のサイトから。)
https://shigeo-ohta.com/%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E9%98%B2%E5%BE%A1/

私は水素吸入が日の目を浴びる時代が来ることを確信していましたが、
この事実がさらに確信を深めてくれました。

2011年・・・
あの大震災の直後にこの事実を知りました。
NASAが放射線障害予防に水素が有効であることを発表。

 

水素が当たり前の世の中に

まだまだ誤解が多く、
怪しいと思われることも多く、
認知度もまだまだ低い水素。

2013年に水素サロン八王子はオープンしました。
この12月で8年目を迎えました。

一人でも多くの人に水素を届けていきたい。

初回の方限定のキャンペーン実施中です。
水素吸入60分が通常3,300円のところ、1,100円(税込)!
https://suiso802.com/news/news-1097/

 

クリックして応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

LINEでかんたん予約はこちらから

COMMENT ON FACEBOOK