水素バカ日誌

慶応大学での水素吸入の臨床試験のURLだけ貼っておきます

下のリンクは慶應義塾大学の
『水素ガス治療開発センター』
のサイトです。

2014年に心肺停止の患者に水素を18時間連続で吸入させた際の様子があります。
「安全性を実証した」
とのことです。
http://www.hosp.keio.ac.jp/about/yakuwari/senshin/senshin16.html

 

全部読むヒマはない方に簡単にご説明します。
実験結果の詳細は記載されていません。
英語の論文ではその結果が記載されているようです。

脳梗塞や心筋梗塞などを患い、さらに心肺停止に至った5名に水素吸入させた実験です。
この状態になると普通は生存率は10%です。
生存しても社会復帰は極めて困難な後遺症が残ります。

ところが慶大の水素吸入した5名のうち、4名が生存したとのこと。
さらに驚くことに、生存した4名は退院時に歩くことが出来たとのこと。

※私は英語が出来ないので論文は探せませんでしたが、ネット上にあるそうです。

このような結果を受け、厚生労働省は水素吸入を先進医療Bというものに指定しています。
https://cs.sonylife.co.jp/lpv/pcms/sca/ct/medical/advanced-medical-care/17043068.html?lpk=

将来的に水素吸入が医療現場に導入されることが期待されますが、
日本はなにかとがんじがらめがありますから、
保険治療に適用されることは遠い将来のことでしょうか・・・

これからは病院にお世話になる前に、
各自が病気にならないように氣を付ける時代になっていきます。

ここまで読んで頂いた皆様、ありがとうございます!
私は運良く10年前に水素吸入を知りました。
一人でも多くの方に水素吸入を知ってもらおうと、
8年前から水素吸入サロンを開いています。

まだまだ誤解されることが多い水素吸入です。
上の事実を大切な人に伝えて頂けませんか?

 

ブログの応援もよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

LINEでかんたん予約はこちらから

COMMENT ON FACEBOOK